猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するどんぐり見聞録

いわさゆうこ

☆☆☆☆☆
ドングリ見聞録

いや?まいった。ドングリ好きもここまで書いてもらうと胸を張って歩くことができる。
ドングリに興味を持った人なら、どんぶりことドングリにはまってしまうこと請合います。読みやすいので1日で読めてしまうけれど、もう一回読んでみたくなるドングリ見聞録。
ドングリクッキー、ドングリコーヒーを作ってみようという楽しみも。どうしてドングリには豊作の年と不作の年があるのかなどのつっこみ、カシワという名前の由来などなど古い書物ともつながっている。ハイイロチョッキリのことも面白く、「もっと深く知りたい」と、次へ繋がる本でした。
それでいて、軽いんだから読みやすくて誰にでもおすすめ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。