猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する池袋ウエストゲートパーク  石田衣良

石田衣良

74

これも高校生に人気のある作品。
ウエストゲートパークで起こる事件を、真島誠が解決していく。カッコよく。
シリーズの第1巻。今の子どもたちには身近で、分かりやすくて、かっこよくて、スリリングではまってしまう子も多い。1巻は事件が4っつ。中でもサンシャイン通りの内戦は面白かった。誠は優等生でもないし、普通でもない、どっちかといえばプーだし、ワルの分類。だけどこれがカッコイイんだな。
きっと私が今の若者なら崇拝したかも。
スポンサーサイト

この記事のみを表示する 4TEEN   石田衣良

石田衣良

76

180センチ、100キロの体重では負けないダイ。早老症のナオト。勉強が得意なジュン。どこかイケてない、テツロー。月島中学に通う中学二年生仲間達が経験する出来事が綴られている。
入院中のナオトにびっくりプレゼントと称して「援交」の女子高生をプレゼントしたり、過食・拒食を繰り返す女の子や、性同一性障害の友達、4回の窓から飛んだ少年の話など今の子どもの様子が描かれている。
やってることは中学生。でも4人の気持ちを大切に思う。ほんとにこんなんでいいのかなとも思うけど、今の子ども達にはもうこんな優しい気持ちはないかもと思ってみたり・・・・。この本について中高生の感想を聞いてみたい。

テーマ:読書感想文
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。