猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するきみに読む物語  ニコラススパークス

ニコラススパークス

101


恋愛モノ、夫婦愛モノの感想を書くのは苦手です。
どうもこの手の話にはのめり込むことができません。
でも、こういう青春も大好きです ( ̄▽ ̄;)あはは・・  
が、こういう老後を想像することができないのです。
でも、アルツハイマーや痴呆症、その他色んな病気で人格さえ変わってしまう老後に目をそむけることもできないんですよね。
その時、すべてが「病気のせい」「病気が言わせているんだ」と自分を納得させながらそばにいようとは思っても、こういうふうに愛していくことができるかというと自信がないなぁ。たぶん今の生活の延長線上にはない話なわけです。
そういいきっていいのか?って?
うーん、人生長いからなぁ?
これから変わっていくような生き方をしないといけないのかもしれない・・・・
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。