猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するがばいばあちゃん

島田洋七

☆☆☆
めざせ甲子園

佐賀から広島へ めざせ甲子園
「がばいばあちゃん」の続きです。
佐賀を出て、広島の高校へ行き甲子園をめざします。
怪我で野球をあきらめ、仕事を変えながら漫才師へ、
でも半分は前の「がばいばあちゃん」と被ってる。
八百屋をして間違えてトラック5台分の白菜を競り落としたところなんか
面白くて笑ったんだけど、イマイチかな。
でもがばいばあちゃんの生き方はいいな?と思う。
もうちょっと考えてみよう・・・
スポンサーサイト

この記事のみを表示する佐賀のがばいばあちゃん  島田洋七

島田洋七

☆☆☆☆
がばいばあちゃん

息子の朝の読書本を盗み読み・・・です。
テレビや映画で何度も感動したので
本を読んでまた感動することがなくて残念
泉ピン子のイメージがぴったりで
本を読んでいても抜け出せず
映画を見ても原作は楽しめるんだけど
今回は泉ピン子から抜け出せませんでした・・・
それでもカットされたエピソードの中にもおもしろいものがあって
楽しく読めました・・・

人が生きていく上で大切なものは何なのか
そんなことが伝わってくるお話しでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。