猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する愛がなんだ 角田光代

角田光代

☆☆☆
愛がなんだ

う?ん、わからないでもないけれど
タデくう虫もすきずき・・・というし
こんな関係で世の中均衡を保っているのかもしれない。
山田テルコ、がんばれ!と応援したくもなる。
仕事も、プライドも全てを投げ捨てて、男に尽くせるほどの恋をしたんだと思えば、羨ましいような気もする。
俺様男、嫌いじゃない・・・
でも のだめくらいの恋がしたいな?
スポンサーサイト

この記事のみを表示する蒼路の旅人

絵本・児童書

☆☆☆☆
蒼路の旅人

チャグム皇太子が主人公の「旅人シリーズ」かな。
新ヨゴ皇国皇太子のチャグムは罠と知りながら、祖父トーサと共にサンガル王国に援軍を送ります。
罠におち、囚われの身となって旅を続ける中でのチャグム皇太子の成長が好ましく、他の登場人物、ジン、ヒョウゴ、セナも魅力的です。
これを読まずに「天と地の守り人」を読むとドキドキ感はましました・・・でもやっぱりこちらから読んだ方がいいかな・・・
お話は続きます。おもしろいですよ?
(何というまとまりのない感想・・・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。