猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する林住期  五木寛之

五木寛之

☆☆☆
林住期

人生を四つ時期に分けて50才から75才までを「林住期」
社会人として務めを終えたあと、もっとも輝かしい
「第三の人生」の楽しむすすめ・・・
この「林住期」の生き方、夢を実現しようとする生き方
とても魅力的です
すでに「林住期」を楽しんでいる旦那様に続いて
私も子離れして、自分の人生を楽しもう!
本としてはもの足りない感じだけど
前半はうんうん、とうなづきながら
ちょっと苦笑しながら読みましたよ
たぶん1時間で読めるくらいけっこう軽い

スポンサーサイト

この記事のみを表示する天と地の守り人 1?3巻

絵本・児童書

☆☆☆☆☆
天と地の守り人

バルサとチャグムのお話もこれで終わり
チャグムと父親(帝)との確執、バルサとタンダのこと、
トロガイの術、タルシュ帝国との決戦・・・
一話一話広がっていく話の最終章です。
特に1,2巻はドキドキしながら読めましたよ(^^*)
3巻は予想したとおりの展開で、青弓川の氾濫と共に終わりました。
予想を裏切らない展開というのもなんだか気持ちのよい終わり方でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。