猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するフシギがいっぱい!都会の自然観察がおもしろい

植物



★★★
旅行中に読む本として借りました。短編だし、植物のほんだからと選んだのですが1週間たつと何が書いてあったのか忘れてしまいました。それなりにオモシロく全部読めたんだけど、これといって印象深いところがなかったのかな。またまじめに読んでみます。

「家の周辺や街」で観察できる野鳥や昆虫や植物、「公園や野原」で見つけた植物や野鳥、「雑木林」の植生や生き物たち、「水辺で見つける自然」「海辺で観察する自然」を紹介していたはずですが・・・
スポンサーサイト

この記事のみを表示する太陽のパスタ、豆のスープ

宮下 奈都



★★★
突然、婚約破棄を言い渡され目の前が真っ暗になった明日羽。
ここまで読んだとき、「食堂かたつむり」を思い出す。

大きな挫折をきっかけに仕事や人生を見つめ直す姿を描いた明日羽のものがたり。
これを読むのは、やっぱり20代くらいまでかなぁ、さらっと気持ちよく読めるんだけど世代が違うって感じでありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。