猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する野原であそぼう

絵本・児童書

5感をみがくあそびシリーズ①
★★★



観察会とき、ちょっとしたあぞびを取り入れることで子ども達だけでなく、大人も記憶に残るような会になるのではないかと思います。そのヒントがないか読んでみました。このシリーズでは自然のものをつかった伝承遊びが紹介されています。
私がやってみたいと思った遊びは、
1、タンポポの茎にレンゲソウを入れて、レンゲソウの風車。
2、エノコログサの毛虫
3、スズメノテッポウやカラスノエンドウの草笛
その他、虫をつかまえる方法、泥遊びなど子どもがやってみたそうなものが紹介してあります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。