猫とワタシ

ほんの覚書

読書感想文を書くようで、ちょっと恥ずかしいんだけど ... ネタバレしないように書いてます。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する太陽のパスタ、豆のスープ

宮下 奈都



★★★
突然、婚約破棄を言い渡され目の前が真っ暗になった明日羽。
ここまで読んだとき、「食堂かたつむり」を思い出す。

大きな挫折をきっかけに仕事や人生を見つめ直す姿を描いた明日羽のものがたり。
これを読むのは、やっぱり20代くらいまでかなぁ、さらっと気持ちよく読めるんだけど世代が違うって感じでありました。

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。